読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悔しかった1期目。

反響をいただき(!?)笑。調子にのって書きます。第2話!

 

タイトルの件。

 

 

昨年、創業して1期目。本当に悔しい、悔しい、一年間でした。その年を表すとしたら、『悔しい』しか出てこないです、わたしは。

 

どう見えていましたか?きっと・・登壇し、取り上げられ、「ラッキーなベンチャーだな〜」、「女だからな〜」と見られていたかな、と思います。

 

いいのですよ、知ってますよ笑。ラッキーです笑。

 

 

でもわたしの中では、人生の中でも上位に入りそうな『悔しさ』募る、噛みしめる一年間でした。

 

もちろんわたしの至らない点が災いしたわけですが笑。大いに反省しました。そして勉強させていただきました。

今はすべてに感謝しています。あの時期に起こってくれてよかった出来事だったと、素直にそう思っています。

 

 

そもそも知識もなく創業し、本当に、毎日毎日、目隠しされて前に進むような・・不安もあるし、期待もあるし、感情もなんだかグジャグジャで、でも本当にたくさんの方のおかげで創業しました。(ここもまた別の機会に書きますね!)

まだまだその状況は今もですが・・笑。

 

でもその人生最大ぐらい悔しい出来事。今日はこのお話を。もちろん、いいこともたくさんあったのですが。同じだけ、くるものですね〜笑。

 

その時期、2週間ぐらい・・誰に会っても、その話をすると・・悔しくて、悔しくて・・涙がポロポロ、ポロポロ、ポロポロ、ポロポロ、ポロポロ・・で。

ろくに誰にも会ってなかったような・・気がします。

 

ただただ相談しに歩き、本当にここでもたくさんの方に助けていただきました。

 

特に福岡のITベンチャーの先輩方にはすごく頼りました。

そして、最終的には弁護士さんに頼ることになります。

 

まずは本当に皆さま、ありがとうございました。

 

 

なんだったかというと、

 

 

折角いただいた大きなチャンス(イベント)を目の前に、

自社のアプリケーションの開発を間に合わせることができませんでした。

わたしに開発会社さんからその状態が伝わってきたのは、イベント開催の約1週間前。

 

 

そう、お気づきでしょう。弊社のサービス、予定よりかなり遅れています。遅らせています、でもありますが・・。ごめんなさい、わたしの力不足で。一時、登壇時やピッチでもアプリケーションのお話を一切省いていた時期もあります。

 

ご期待頂いていた皆さん・・ごめんなさい。わたしにはもしかすると、力が足りていないのかもしれません。

「ITには向いてない」「アプリケーション開発はやめた方がいい」

本当にごもっともなことで・・。

まだまだ勉強しながらの道のりです。でも、もうちょっと、もうしばらく、見守りください。本当に申し訳ありません。

 

すべてはわたしの力不足。知識不足。あと・・人を見抜く力やマストの確認事項を疎かにし、契約書などの守りの部分を固めていなかったこと、たくさんの力がわたしには大きく足りていなかったです。(今、すいません。けっこう契約書ガチガチの会社になってしまいましたw)

 

涙は反省ではなく、クライアント様にご迷惑、またご期待いただいた内容MAXでご提供できなかったんじゃないかという・・イベントはたくさんの方にお越しいただき、喜んでいただきましたが・・うーん、自分の思う、ベストが出せなかったことへの涙でした。悔しくて、悔しくて。

 

またうちの社内のアルバイトちゃんもイベント内でアプリケーションを紹介することになっていましたが・・前日にすべてとりやめ、オペレーションを変えました。急遽。申し訳ない気持ちでいっぱいでした。今でも頭上がらないです。ごめんね。

 

どんな思いでチャンスを掴みとったか、そんな想いもあったように思います。前回のブログでも書いたとおり、営業苦戦していた中で大きな商業施設さまとイベントを開催しました。

 

もちろん、信頼して任せていたこともあり、お金も払っており・・・本当に人間不信になりそうなぐらいショックもありました。

 

本当に悔しい苦しい想いでした。

 

そして、そのできごとは、わたしの心の余裕を奪ってしまったように思います。

 

笑うことさえ苦痛で、家に帰っても・・気持ちを切り替えることができなかったです。

 

この頃、慣れないイベントで準備ももちろんですが、打ち合せも何度もあり、そして様々なタイミングが重なりオフィスも自宅も引っ越します笑。(創業してからオフィス、自宅含め計5回のお引越し)前後ベンチャーのイベント登壇なども何イベントか、あったと思います。(資料を作成し登壇・・1日ブースに立つとw)創業補助金が決まったはいいけど鬼のようにたくさんの資料提出や・・・。本当にいろいろと重なりました笑。

 

心も体もいっぱいいっぱいで・・

さらにこの事件を弁護士さんとともに解決させにいき、

再度アプリケーションの開発を進められるように動きます。

(何社もお打合せさせていただきました。ご紹介もたくさんしていただき、ありがとうございました。)

 

守りも固めるという点で、ロゴやチラシ、ビラなど、すべての著作権契約をし直しました。先日ご報告した商標登録をとりにいったり・・。(半年以上かかりますよ、早めに動いてくださいね。)

 

家庭生活を円満に保てなくなっていたのもこの頃でした。

この辛い状況をわかってもらいたかったですが・・わたしはそこもうまく伝える余裕はなかったのだと思います。

オフィスから仕事が終わり帰っても解決しないこのトラブル対応により、毎日PCは朝まで稼働。わたしもほとんど眠れない数ヶ月でした。

「24時間Medyの社長だな」そんなことも言わせてしまったように思います。

当たり前のこともできなくなっていました。

わたしは約数ヶ月後、2度目の離婚を決断します。

人として本当に未熟でお恥ずかしいです。

そして、このトラブルの件は両親、姉も知りません。(離婚した、とだけ伝えました。)

心配かけまいと思っていました。

今もまだ伝えてないですが笑。

 

 

すべてが重なった・・って、こういうことをいうのかもしれません笑。

 

 

でも・・わたしは、後悔は、なに一つなく、

今、とっても元気です!笑。

 

やっと本当に笑えるようになったのは最近かもしれません。

心に余裕なくって、ごめんなさい。

 

今は助けてくれる人がまわりにたくさん、いて・・

二度目のアプリケーションの開発も大変ではありましたが、いいものができそうだな〜と打合せから思っていました。(2度目の開発はしっかり伝えたいことを伝えました。遠慮せず。すいません!契約書もがっちりでしたwありがとうございました。ここもまた本リリース時に書きますね。)

アプリケーションw↓

cosmee.jp

 

そして、なによりも、イベント時にお客様にお声かけいただいたり、ちょうどその頃でていた記事を持って会いに来てくださったり・・励ましもたくさんいただきました。

 

ピンチはチャンスで、このトラブルで、本当に信頼できる人たちにたくさん、たくさん出会えました。

福岡IT界隈の皆様、そして、明星和楽と出会ったのもこの頃でした。感謝。(次はわたしが助ける番ですよね!)

ありがとうございました。今もありがとうございます。

 

 

と・・いかがでしたか?

今日はここまで。

 

ぜひ、転ばぬ先の杖として・・

これから起業される方・・契約書、webやアプリケーションやシステム開発は発注前にきちんと仕様固め、ディレクションをして進捗管理できる体制を自社内にも。納期時期、支払い時期をきっちり約束されてください。トラブルを未然に防ぐ守りをかためておきましょう。ドメインとサーバーは自社で契約を。笑。(取り返すまで、HPは改修できず・・ドメインもなく不安でした。)

 

また社内で使うもの、ロゴ、写真などなど、著作権の確認を。

それ本当に自社のものになっていますか?

 

そしてトラブルが起こったとき、冷静に行動を。

わたしも自分の行動を振り返り、反省したとともに

解決させることにしました。

会社として。

弁護士さんなどの士業さんに頼ることだってできます。

 

諦めないでください。

泣き寝入りしないでください。

また次の・・わたしみたいな無知なベンチャー企業のためにも・・!

わたしはそうしました。

大変でしたけど・・・。

自分のためではなく、次の人のために!

(ありがたいことに先日解決しました!ありがとうございました。ご心配、ご迷惑おかけしました。)

 

そして・・女性の皆さん

働くことと家庭を両立すること・・難しいですね・・笑。

うーん・・わたしはまだまだ学ばないといけないです笑。

そしてもう家庭をもつということに自信がありません笑。

教えてください!誰か〜!笑。

 

そして、どんなかたちでも動いていれば、

いつかその困難を乗り越えています。笑。気付けば。

(有難いことに、R時代に学んだのです。感謝。なので、わたしは悩んでも立ち止まることだけはしなかったです。)

 

 

絶対に諦めないでください。

おしまい。

 

#起業 #コスメ #美容 #コスメのお試し #cosmee #Medy 

#アプリ #イベント